2014年08月22日


写真.JPG夜中まで、オカマのような髪型をした豊本さんと喫茶店でプロレス談義をした。

90年代インディ話を箸休めに あらゆる角度から 自分の出来きそうな事やりたい事を話して検証してもらったり。

そんな翌朝は気を引き締めてゼロワンに参戦させていただきアジャさんと対戦。


久しぶりの対戦。


緊張感が走る。


試合中…気がついた?あれ?レジェンドと試合しているのに…楽しい…ハードなのに…楽しい…。


この感じは…あ…


年末に大仁田さんとシングルをさせて頂いた感覚と同じだと思った。

なんとも言えない安心感。

そして 何が素晴らしいってアジャさんのプロレス頭と懐の深さ。惚れ惚れする。色々モンモンと自分が考えていた事を全てアジャさんが言ってくれた。


私なんか非力で言うと烏滸がましい話だけどアジャさんが話すと重みが違う。


アジャさんは間違いなく女子プロレスの先を見ている。そんな話をタイムリーにプロレスを愛する お二人と出来た事に 感謝です。

プロレスというジャンルについて熱く語れる方々がいる事が嬉しい。


プロレスをめちゃくちゃ頑張りたい気分だ。
  at 18:27 | Comment(0) | Aky
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

spacer.gif